赤ちゃんの手

不妊治療が必要だと感じたら早めに大阪の専門クリニックへ相談を

二人目不妊かもしれないと感じた時も大阪の専門治療クリニックへ

お腹

既に子どもがいる夫婦は、不妊症とは無縁と考える人もいるでしょう。しかし、一人目はとてもスムーズに妊娠をした夫婦であっても、二人目はなかなか妊娠しない状態になってしまうことは少なくありません。そんな二人目不妊に気付いたら、早めに大阪の不妊治療クリニックに相談に行くことがおすすめです。

二人目不妊の原因は、夫婦によって様々です。一人目を妊娠した時よりも歳を取った状態となるため、妊娠が難しくなることもあれば、授乳によって体が妊娠しにくい状態となっていることもあります。授乳が原因の場合は、卒乳をすることで妊娠をしやすい状態に戻すことができますが、その間にも体や卵子・精子は老化し、自然妊娠が難しい状態となることは少なくありません。そのため、一人目を出産した後に1年以上経過しても二人目を妊娠する兆候がなければ、早めに大阪の不妊治療クリニックで相談をしておく方が良いでしょう。

二人目不妊というのは、年齢が上がれば上がるほど起きやすくなります。そのため、高齢出産といわれる年齢になっている場合は、1年を待たずに大阪の不妊治療クリニックで相談を始めておくことがおすすめです。相談のタイミングは早ければ早いほど、二人目不妊の悩みが解消しやすくなるでしょう。

Recent Article